2012年 09月 26日

の、ようなもの その2

(そしてもうひとつ!)




犬の毛をなでて
川原で
おかえりと
だきしめる

ふわふわとやわらかい
長い毛に
ひっかかる
枯れた枝や葉

なによりも犬の
犬らしい
犬のにおい
あたたかさ

黒い目にうつっている
空と雲とわたし

わたしのことを
こんなに信じてくれてごめん
[PR]

by writetoyou | 2012-09-26 00:05 | 思い出


<< ものすごく久しぶりに/夏が暑くて      なぜか詩のようなものを >>