いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 04日

ハリネズミの死と合理化

ハリネズミは人なつこい動物ではないものの
なつく個体もいる。

うちのハリちゃんは
過敏で臆病であまりなつかなかった。

飼い方のせいかもしれないけれど
ペットショップで入荷日の朝に予約してあったけれども
みにいくともう2匹売れていて
唯一残っていたのが
ハリちゃんだったから
たぶん、もともとの性質が人になつかなかったんだと思う。
他の二匹は愛嬌があった。

さわってあまり嫌がらないハリネズミもいるし
うちのハリちゃんのようにものすごく怒るハリネズミもいる。
ある程度は慣れるけれども、もとの性質というのがある。

なのでわたしの前ではいろいろ活動していたけれども
他の人の前ではあまり出てこなかった。
(おびちゃんというわたしの友人には奇跡的になついていたが
 それはおびちゃんの性質によるものと思う)

そのハリちゃんが1週間前にはじめて夫の前で鳴いた。
ハリネズミは鳴かないことになっているが
実はたまに
スピスピとか
ピーという
高い細い寝息を連続してたてる。

ハリちゃんは子どものときからそうだったので
病気のせいでそうなったわけではない。

わたしはこれまでに何度も
ハリちゃんの鳴き声を聞いていたけれども
夫は先週の日曜が初めてだったようで
驚いて静かに静かに聞いていた。
(驚かすとすぐびびってやめてしまうので)

その前には
5月18日頃から先週にかけてだけれど
娘の前に何回も姿を見せてくれた。
ハリネズミは基本的に夜行性なのだけど
昼間もちょっと食べたり飲んだりするのに
起きることはある。

娘の前で長いこと頭カイカイなどをやってくれた。
ごはんを食べてみせたり。
何回も。

見せると娘のほうも初めて興味をもって
(それまではこわがっていた)
「もっとみせて」と身振りでいっていた。

まあそれはハリちゃんも具合が悪くて
起きてきていたのかもしれないけれども、わからない。
でもわたしにはそんな感じではなく
「いい季節になったなー」という感じで
動いているように見えた。

ちょうどゴールデンウィークがあけて
ようやく冷え込む日がなくなって
ケージの防寒用の覆いをはずしたあとだった。

だからこそ今週、
脱水させてしまって気づくのが遅くて
死なせてしまったのを
ああ馬鹿だ馬鹿だとも思うけれども
動物病院の先生の説明を聞いていると
内蔵に病気があったようなら
この夏は越えられなかったのではないかと思えて
(なんとなく前からそんなことは考えていた。
 この冬も非常に温度差に弱くなっていて
 夏場大丈夫だろうか、と心配していたので)
死ぬ直前に夫と娘に姿を見せてくれたようにも思う。

こう考えてしまうのは、
人間の合理化という機能のようにも思うけれども
やっぱりいい季節になって心をゆるして
姿を見せてくれたということのように感じている。

悲しいときにはこうやって書き散らすことがいちばんで
読み返すこともせずただ書いて
長い間放ってあったこのブログに昨日からただ書いている。

ありがとうハリちゃん。

夫は「寿命だったんだよ。病気があったんじゃないの。
冬から調子が悪そうだったし。病院もつれてってくれるし、
そんなに干渉しないで接してくれて住みやすかった、
ハリちゃんは幸せだったと思ってるよ」と朝いってくれて
出かけていった。なぐさめてくれているなと思ったけれども
結果的には動物病院の先生の話と一致していた。

脱水といってもたった一度の数時間の水切れだけでそうなるとは
あまり考えにくくて、やっぱり病気だったのかなとは思う。

今週のケージの温度は高いときでも27度で、ハリちゃんにとっては
適温(飼い方の本とは少し違うけど、経験則的には25〜29度が
うちのハリちゃんはいちばん元気で車輪をたくさん回す)だったはずで

やっぱり一度の水切れでああなるのは
おなかの具合がもともとよくなかったのかなとも思う。

だったらそれならそれで
「パフォーマンスというフェレットフードを
 前に少し食べて好きそうにしてたから
 今度買おうかな」と思って今週Amazonで探していたのを
もっと早く導入してあげたらよかったとか

金曜の夜にスポイトでポカリスエットでも飲ませればよかったとか
(脱水とも気づかず、ただただ様子の異変にこわくなってしまった。
 子どもが寝ているから
 ポカリをどう買ってくるのかという問題もあるけれど)

最後に入院させるときに
撫でたらストレスかと考えてさわらなかったけれど
もっと話しかけたらよかったとかとも思う。

そういうことも思うけれども一方で

夏の暑いときに一人で苦しくなって亡くなるよりは
気候のいい日で、先生にもみてもらって、
ちょうど今日も明日もわたしは
昼間の仕事がないので
引き取りや埋葬にいけてよかったとか
そういう合理化のようなことも思う。

そういうふうに千々に乱れています。

生き物が死ぬのは悲しいな。
ペットは人間の都合だけで家にいる存在だからよけいに悲しい。

[PR]

by writetoyou | 2017-06-04 16:24


<< ハリネズミのハリちゃんのおとむ...      ハリネズミが亡くなりました >>