いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 23日

午後6時37分



いまから飛行機が出る。
旅行が終わる。
韓国料理をたくさん食べた旅だった。

口に入れると甘く辛く、
呑み込むとぼっと火がついたようになって毛穴が開く気がする。
体が覚醒する食べ物だった。

食べていて思ったけれど覚醒と鈍麻は近い。
隣り合わせている。

だけどそれはそうだな。
他の楽しみもそうだもの。
走るのも泳ぐのも、歌うのもスキーも、そのほかの色々も。

どんどん続けていって
普段気づかないほどの微細なものを感じ取れるほど感覚がひらかれる、
とともに、
時間の感覚や痛さやつらさなどの
社会生活上の制御に必要な知覚が
利かなくなる。

あんな食事をいつもとっている人と喧嘩したら負ける気がした。
喧嘩しないけど。

水も大きかった。川も海も大柄。
山も。
激しい。
朝鮮半島でさえそうなのだから中国はどれくらいなんだろう?
[PR]

by writetoyou | 2006-11-23 18:48 | 海外


<< 競馬とベトナム料理      15:00ちょうど >>