いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 14日

ヨーグルト







会社にいます。






f0117651_18222553.jpg







ついたての向こうで

部長とOさんとMさんが
議論をしているよ。

でもわたしには関係ない。

会社にいるあいだは
会社にある色々の仕事を
何とかしないといけない
それは仕事だから取り組みますが
そしてその上で
いやなこともあるけど
でもわたしには関係ない。

わたしにはもっと大事なことがいっぱいある。
ストレッチすることとか
妹とか
彼氏とか
入浴とか
旅行とか
食べることとか。

今わたしのいる会社は
今ここにある会社を
なんとかかんとか
存続させてさえいけばよいという種類の会社で

新しいことを自分たちで考えることもないし
競合する会社もいない。

経営者はみんな
いくつかある親会社からそれぞれ出向してきた人たちで
数年でいなくなるからあとはどうでもいいと思っているわけではないけれど
(社員の人でそういうふうにいう人もいるが
そんなこといわなくてもいいのに。
ほんとにそう思うなら
議論のときにもっと鮮やかでうまくいくアイディアを出したり
辞めたりしたり
有給いっぱい使って自分がいないと困るってことをわからせたり
何かすればいいのに。)
ただどうしてもいままでのいきさつとか知らないし
お互いの結びつきもないから
そのためにばらばらです。

出向の人も社員も
今ある困難に対して
自分の立場をあまり崩さないようにしながら
自分の思いつくやり方で立ち向かうほかなく

豊かな結びつきとか知恵を
社内にも社外にもつくっていくというのとは
ぜんぜん反対のやり方で
日々を送っています。

そういうのをふーんと思いながらわたしは
猛烈な食欲がわいてきて
冷蔵庫に入れていたヨーグルトを食べて
ひとつでも飽き足らず
もうひとつ食べて

ああ
よく食べた。

議論はまだまだ続く
不毛な感じで
ついたてのむこうで

それをききながらわたしは
中国茶を淹れて
日経新聞の今日の夕刊の第一面をながめています。







f0117651_18222567.jpg








たいへんなのはわかるけれど
そのたいへんさで自分の体をいっぱいにしたような顔して生きているのは
お疲れさまだけど
とても格好悪い。

どうして
会社の大変さで
自分をいっぱいにしているのだろうか。
会社で働いているのは
何のため。
自分のため
家族のため
つまりお金をもらうため。

ならば会社の疲れは仕事の一部として完結させたらいいと思う。

もしそうじゃなくって
会社がお金をもらうためだけの手段じゃなくって
会社にいることが
生きる喜びのひとつであったりするのなら
組織をよくしていくようなやり方で働くべきで
それができなかったり
それをするという発想がないのに
会社のためにがんばったり
会社のために疲れているというような顔をしているのなら
それはほんとうに格好悪いことだと思う。

自分が所属しているものに対して
執着があって
それに拘泥してるなら
愛のしるしとして
もっとクリエイティブになるべきで
もっとラディカルになるべきで

疲れたりすることや
疲れたところを人にさらすことは
一瞬ならいいけど
ほんとうは他人の前でやることじゃない。

誰かうちとけた間柄の人に
にゃんにゃんいいながら
思いっきり疲れてみせたり
ぐちをこぼしたりして
チャージして
しあわせそうにすっきりした顔でいてほしい。
会社の外にちゃんといきいきした暮らしを持っているんだなって感じを漂わせてほしい。

疲れてみせたり
ため息をついてみせたりするのが
仕事への愛のしるしになると無意識に思っているなんて
なんて格好悪いと
思いながら
ヨーグルトはほんとうに喉ごしさわやかで

ごちそうさま。明日も食べたい。







f0117651_18222573.jpg

[PR]

by writetoyou | 2007-02-14 18:22 | この頃


<< アマリリス      今週を振り返って >>