2007年 02月 16日

会社






今日は
仕事があったから遅くまで会社にいた。
あしたも
元気があれば遅くまでやると思う。
ほんとは
新居につける照明器具を買いにいきたいんだけれど。
でもたまに仕事がたくさんあるのも
いいと思います。

残っていたら
向かいの人や
後ろの人が
愚痴をこぼす。

きっと大変なのだ、
体調もよくはなさそう。

だけどそれなら
休んだり怒ったり
すればいいのに。

できないのかな。

(この間歌舞伎をみたとき
武士とサラリーマンて
仕組みが同じだと思った。
またそのことは今度書いて考えたいです。
わたしは商人や遊女とかのほうがいいな。
自分次第で浮き沈みするほうが
向いている。)

会社の悪口ばかりでかっこよくない。そんないまの自分を招いているのは自分だとわかったらいいのに。
自分の性格や
顔つきくらい
自分で守れよ
って思う。
かわいそうになってくる。


わたしは
いまからうちに帰ったら
炊きたてのご飯を食べるんだ。
白くてきらきら光った
粒の立ったお米。
お米は希望の匂いがするよ。


愚痴ばっかりの人たちも
会社がいやなら会社の外で
幸福な時間を確保して

大変だけどまあいいや

とか
いってくれたらいいのに。
そしたらすきになれるのにな。
尊敬できるのに。


電車が遅いから
地下鉄の出口が閉まってしまい
いま遠回りして歩いている。
ご飯ご飯

まだうちには着かないけれど
炊きたてのご飯の香りを想像してる。
[PR]

by writetoyou | 2007-02-16 00:37 | この頃


<< しるしつき      よく晴れて 猫も >>