いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 23日

オヤスミ






f0117651_2351131.jpg






この犬は
日曜の夜に
仕舞ったあとの床屋で
カーテンの下から
外を覗いて
大人しく
座っていた、

そんな犬。

とても可愛い。

かぶりつきたいくらいね。

大好きよ。

わたしは選挙にいかなくてはいけないから
急いで歩いていた。

遊ぶのに忙しくて
投票券はうちに置いたままで
土曜の朝から出ていたから
いっぺんうちに取りに帰らないとならない。
もう夜七時を回っていた。

だからあまり犬を見られなかった。

また会えるかな。

毎日通る床屋の前だけれど
あの犬に会ったのは
あれが初めてだった。


むくむくしている。
触りたいな。

オヤスミ
オヤスミと言いながら
撫でてやりたい。

犬は優しい。
人間に付き合ってくれるよ。


撫でてやりたい
なんて
そんなのわたしの我が儘だけれど

ひとつ寛大な心で
撫でられていただきたく申し上げ候。
[PR]

by writetoyou | 2007-04-23 23:51 | 動物


<< 旅のつづきを 2  ドライブ      蕎麦屋 >>