いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 06日

あわ餅、目もらい、休養






(昨日の夜に書いた文)



今日、五月五日
あわ餅を食べました

写真は
あわ餅を買ったお店にて

九歳くらいの女の子が
何を母親に買ってもらおうか
考えながら
ガラスケースの中身を見ているところ





f0117651_23503776.jpg







このお店は
会社へいくとき
駅までの途中にあり

ちょうど午前八時頃
もち米を蒸かす
いい匂いがしていて

いっぺん食べてみたいなあと
思っていたのです

昨日は
かしわ餅も買って食べましたが
とてもおいしかった。


端午の節句です
先ほど
銭湯の前を通ったとき
八歳くらいの小さな女の子と
お父さんがいて

お父さんはバイクの後ろに
菖蒲の葉をくくりつけていました
暗闇の中でも
青々と光る葉。

きっと
お風呂屋さんからもらったんでしょう。


箱根へ
小旅行をし
小涌園の
ユネッサンという
温泉のような
プールのような施設で
二日、三日と
はしゃいで遊びましたが

三日の夕方に
裸で入るお風呂に入り
(水着で入る部分と
裸で入る部分があります)

髪と体を洗って
上がり
タオルで顔を拭いていると
左の頬が痛くて
気になって
だけど急いでいたので
気にしないで。

けれど
帰りのロマンスカーでは
額も耳たぶも痛くなって

新宿に着いたときに
ふっと
これはものもらいじゃないかしらと思って

ものもらいのよく治る
大正製薬の抗菌アイリスという
一回使い切りの目薬を
薬局にて
買い求めました。

アイリスは
十八回分で千円です

他社の類似品を以前使ってみましたが
効きませんでした

成分をみても殆ど同じ
何が違うのかふしぎですが
とにかくアイリスは効きます。


うちに着いたときには
左下瞼がぱんぱんに腫れていて
一晩とても痛かった。


四日になっても痛くて
まばたきするだけで痛いので
それに気をとられて
一日、少しうつろでした



体のどこかに不調があると
つねに雑音の混ざるラジオ
のようになってしまい

聴きたい音に集中できず
ぼんやりしてしまいます



四日は
昼前に起きて
雑炊を作って食べてから
昨日書いたように
古河庭園にいき
そのあと有楽町で
タイ料理を食べて
ビックカメラを冷やかして
うちに帰りました。

ずっと目が痛くて
アイリスを差しても治らないので
がんこな目もらいだなと思いました。


ものもらい、
年に二度ほどかかりますが
いつもは一晩で治ります

ユネッサンはたくさん人がいるから
ばいきんも強力なのかしら
と思いました。


今日五日は
起きると痛くて堪らなかったのが
痒くなっていました

一緒にいた人は
痛いより痒いのは軽いから
いい傾向だ
といいます。

けれど今日は
体に力が入らなくて
だるいし、
脚が震えたりして
一度外出しましたが
割とずっと
ごろごろ横になっていました

部屋の片づけをしようとしたら
一緒にいた人は
しないでいい
というので
理由を訊いたら

ものもらいになるというのは
体が弱っている証拠なので
そういう今は
休んでいたほうがいい
とのことでした。

確かにそうだなと思いました。

夜になって
余裕が出てきて
Googleで
ものもらい
を調べました

勘違いしていたのは
感染性のものではないということで
プール熱とか結膜炎とかに
小さな頃かかったら
プールは休まなくてはいけなかったから

今回も
うつすといけないと
タオルを別にしたり
気をつけていたのですが

膀胱炎のように
いつもそのへんにいる菌が
抵抗力の弱ったときに
悪さをするというものらしく

プールにいってかかることもあるが
プールにいかなくても
寝不足や風邪が契機でかかるものらしく

人にうつす心配がないとわかり
気が楽になりました。

寝不足、ストレスを避けるのが
予防になるらしく
四月後半は
寝不足がつづき
なかなか強いストレスがかかって暮らしていた
と思うので

ものもらいはそのせいで

ユネッサンはただのきっかけなのかしらね
と思いました。

テレビでは
大阪の万博公園で
ジェットコースターの
前から二両目が外れて
人が死んだニュースが
やっています

ジェットコースターは
あんなにこわくて死なないのかな

いつも思います

でもやっぱり死ぬんだ


みんなたぶん、
あんなにこわくて死なないのかな↓
でも
あんなにこわくて死にそうで死ぬ
なんてわかりやすいことはあるまい

みんな乗ってるから大丈夫

自分だけ本気でこわがるなんて大人気ないし
とか考えて乗っているんだと思いますが

かなり高い確率で安全ではあるけれど
やはり完全ではない
ということがわかりました

ジェットコースターは
たとえ外れたりしなくても
体にかなりのストレスがかかるので
血管が切れたりして
乗って半日くらいして
おかしくなったりすることもあるらしく
やはり人間の日常生活で経験しうる範囲外の刺激を求める以上
危ないのは確かなんだと思います。



(ここから、六日夜に書くもの)

今日は
雨で
いちにちうちにいました。

夕方に
妹とスーパーマーケットにいって
長芋
長茄子
大根
バナナ
ぽんかん
冷凍ほうれん草
冷凍ライチ
絹ごし豆腐
厚揚げ
ヨーグルト
カマンベールチーズ
を買いました

二千七十円でした
高いなあと思いました

ほんとうは
八百屋で買うともっと安いのです。
けれど雨で
歩いていく気がしなかったのです。


妹がずっと寝ていて
三時頃までは
時間の経つのがゆっくりで
心もとないきがしていました

ひとりでさみしいなあと
人に電話をしたりしました

夜、きのうと同じように気分が悪くなり
妹の作ってくれるご飯ができあがるまで
また寝ました。


妹が起きてきてからは
普段のように
あっという間に時間が経ったと思います。

ひとりでいる間は
気になって
きのうみた夢や今日みた夢を思い出そうとしましたが
どんどんと忘れました

昨日の夢は
トイレに入っても
おしっこが出なくて苦しい夢でした
今日の夢は
河原の草ぼうぼうのなかで
何かする夢です

恋人や母親や教師や外国人が出てきていました。

最近は
夢でみたことが
その日のうちに起こることが
よくあります。

昨日は
夢の中でおしっこに苦しめられましたが
起きてからも
ほんとうに
トイレを探して
出先でおろおろと焦りました。



わたしの連休はこんな感じでした。



箱根にいき、
目もらいにかかり、
あわ餅を食べ、
最後の日は雨だったので
いちにちうちで休みました

全体的に激しい動きのない、
体をやすめた休みでした。

昨年のゴールデンウイークは
いろんな人に会って
ぴょんぴょんと飛び跳ねるように遊び
疲れましたが
今年はずっと同じ人と遊んで
ゆっくりしました。

ものもらいはだいぶよくなりました
眼医者にはいかなくても治りそうです。

あわ餅は昨日の夜、帰宅して見せたら
妹が残りを
おいしい、おいしいといいながら
焼いて
しょうゆをつけて
すべて食べてしまいました。

タイ料理は滅法辛かったのですが
そんなものは目もらいのときには
ほんとうはいけないそうです。



よい連休でした。
[PR]

by writetoyou | 2007-05-06 23:50 | この頃


<< 旅のつづきを 3  かぼちゃの窓から      雨の日に読む >>