いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 13日

床屋の犬



f0117651_8323032.jpg





わたしの好きなこの床屋の犬に
よく似た顔をした
けれど地肌のピンクが見えるくらい毛の薄い犬が
最近よく外を歩いていて
他人の空似かと思っていたら、
先日そのそっくりさんが床屋に入っていくのをみて
似ているんじゃなくて本人だったことが判りました。

犬の毛もやはり
床屋のおじいさんが刈ってやるのかしら。
[PR]

by writetoyou | 2007-07-13 08:30 | 動物


<< 転職日記 16 四次面接へ進みます      妹の宿題 >>