いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 21日

何ということはなしに



いま、長い昼寝から目が覚めて、ぼうっとした頭でいます。
(とはいっても三時間ほどだけれど、しかし普段それくらいしか眠らずに
また朝になって会社へ行ったりしているから、十分長い余分な睡眠)
何ということはなしに今週を振り返って


今週のよかったこと

友達の子どもが無事に一歳の誕生日を迎えました。おめでとう。
この頃は子どもが一歳になるのは珍しいことではないけれど、それでも
とてもめでたいことです。最初はしばらくNICUに入ってさえいたのです。
よかったよかった。

江戸時代には「七才までは神のうち」という言葉があったそうで
七才までは何があってもおかしくない、
まだ人間の思い通りになる世界に来ておらず、神さまの世界に所属する存在だ、
というような意味らしいのですが、そのことを思い出しました。

自分のことを振り返っても、七つくらいまでの誕生日というのは
両親のみならず、祖父母も交えてほんとうに賑やかに祝ってくれたなあと思うし
会社のゴトウさんだって先日、娘が五歳になるというのを
とても嬉しそうに、関係のないわたにしまで話してくれました。
現在、その言葉を知っている人はそんなにいないけれど、
みんなやはり数えで七つくらいまでの誕生日というのは、一種特殊な祝祭感でもって
お祝いする気がするので、「七才までは〜」というのは
リアリティのある、真実を言い当てたような言葉なのかなと思います。

それから、今週知ったニュースで
アルバイトをしていた友だちが、就職しました。おめでとう。
お母さん喜ばはったやろ?と訊くと、「うん」といっていました。よかった。

あと、就職活動を一ヶ月以上して、ある会社から内定が出て
よくない評判もある会社なのでまだ決めかねるけれど、とにかく
わたしには「被雇用能力」があるということがわかって、よかったです。

今日は妹と一日うちにいて機嫌よく過ごしました。それもよかった。

妹が水着を買いたい買いたいというので
夕方、一緒にインターネットで見て、注文しました。
そんなことをしていると
なんだか急にしょっぱいものが食べたくなって
先日ほおずき市の際に浅草仲見世で買いもとめたせんべいを思いだし
食べてみたところ、
買ったばかりよりも随分おいしくなっていて
わたしは十枚以上食べてしまいました。
塩分の摂り過ぎですが、でもおいしいのです。

せんべい屋のせんべいというのはすごいものだ、と思いました。
[PR]

by writetoyou | 2007-07-21 23:10 | この頃


<< レポートを書く妹      料理する妹 >>