2007年 08月 28日

8/28 朝の電車





8/28の朝の電車で書いていた:

「今は会社にいくために京浜東北線に乗っています。

窓から朝陽が射しています。
駅まで駆けたせいで胸の骨のところをツーっと汗が垂れてゆきます。

隣りの男の人はびっしり字の埋まったルーズリーフを読んでいます。
「公衆衛生」とみえます。
今日、試験のようです。
今度は「関係法規(薬事法):確認試験」と書かれたプリントを出しました。

向かいの男の人は座って首をうなだれて寝ています。
その隣りの女の人はiPodで音楽をききながら携帯でメールを打っています。
反対隣りの女の人は文庫本で小説を読んでいます。

いま秋葉原に着いて
iPodの人と文庫本の人は降りてゆきました。

朝の電車は人が多いだけでなく、みんな少しずつ緊張しているので
あまりすきではありません。

きのうの夜十時ごろ、京浜東北線の中で書いていた:

『改装前のセールをしている無印良品で
可愛いと思ったコートが4,000円で買えて満たされました。
(ほんとうは28,900円するのです)
所有するという喜びとは別に、ものを安く買えると狩のように嬉しいです。』

わたしはこのメールを書いていたとき
(ああ紙袋重いな)と思っていました。
リラックスしてもいたし、疲れてもいました。

夜に比べて朝の電車は緊張します。
混んでいるし、みんな話さないし、かたい顔つきで。

夜の電車にはお酒を飲んだ人もいれば
夫婦やカップルや家族もいて
会社の同僚で乗っている人もいて
みんな互いに話をします。

夜の電車のほうが気が楽です。
[PR]

by writetoyou | 2007-08-28 08:38 | この頃


<< 8/26 8:38 日曜日にみた夢      有楽町で >>