いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 16日

「わかりやすさ」なんてそこまで大事じゃない、という話





わかりやすい題にしよう、と思って
ひとつ前の文章を
「ゴールデン・レトリバーが死んだ話」にしましたが

わたしにとって
死んでしまったのは
「ゴールデン・レトリバー」じゃなくて
「セナちゃんという賢くて心の優しい大きな白い犬」で

わたしにとって
セナが死んだことは
「ゴールデン・レトリバーが死んだ話」なんかじゃないんだ
と思いました。


いつか死ぬとわかっているのに
どうしてうろうろしているんだろう、わたしは


冬の終わりに
コロちゃんが死に
広島のおばあちゃんが死に
そう思ったのに

夏の終わりに
セナちゃんが死んで
また同じことを思いました

いつか死ぬのにどうして
と。
[PR]

by writetoyou | 2007-09-16 03:23 | 動物


<< 涙はどこから      ゴールデン・レトリバーが死んだ話 >>