いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 22日

動物病院の前で





f0117651_14361111.jpg






今日は研修で
でも会場に着いたらその時点で
すごくおなかが痛くて
あー!と思いました。

お腹がじわじわと痛いです。
無理が重なるとこうなります。
たまに忘れた頃になるのです。

お財布をみたけれど薬はありません。
薬を飲めばすぐに治るので
家に帰って飲みたいと思いました。
でも研修は夜まであるし
そのあとオフィスへ戻る予定なので
たいへんだなと思いました。
とりあえず痛み止めだけ飲みました。

痛くてあぶら汗が出ます。
がんばろうと思っていたけれど
ぜんぜん無理だと思いました。
よくやく一コマ目が終わって
会場の係の人に帰りますと伝えました。

そして約束していた人とご飯を食べましたが
そのときは痛み止めが効いたのか
あまり痛みはありませんでした。
でもわたしはふだんの四分の一くらいの愛想になっていて
申し訳ない気がしました。
(胃腸が悪いわけではないのでごはんは食べられます。
 あたたかいお茶をたくさん飲むのがよいです)

家の最寄駅まで帰ってくると
また痛くなってきて
ひとあしひとあしが
『赤い靴』のお話のように痛くて
ずんずんと胴に響きます。

そうしたら動物病院の前で
おばあさんが
ポメラニアンを膝の上に抱いたまま
本を読んで
午後の診察が始まるのを待っていました。
あの犬もどこか悪いのかしら
と思いました。

お腹は痛いけれど
久しぶりに
秋の日の昼に
ゆっくりと景色をみながら歩いている気がして
ほっとしました。
[PR]

by writetoyou | 2007-10-22 16:24 | 動物


<< 今日の空      おばあさん >>