いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 07日

舌の痺れるひと、味のわからないひとへ




先日、日記に味がわからないと書きましたが
味がわからないというより
舌がしびれているのだとわかってきました。

舌のしびれ・味覚障害について
調べたり、診療所や医療関係者の知人にきいたりしました。
webで出てくる情報とリアルで聞く情報にはややズレがあったので
以下に、「舌 しびれ」と検索するひとの役に立ちそうなことを書こうと思います。

(検索してこの記事に来た方は、読んだらアタリをつけてぜひ病院へいってください
 書いているわたしはしろうとです)


【症状】

■舌の痺れ
  ・唇や舌の縁・先端がビリビリとしびれる

■味覚障害
  ・味がよくわからなくなる
  ・味全般ではなく、甘みだけがわからなくなったり
   舌の周縁部、先端部の感度が落ちているような感じがする 
  ・何も食べていないときでも口の中に苦みを感じる
  ・水など無味無臭のものを口に含んでも苦みなどの違和感がある


【何科を受診すべき?】
耳鼻咽喉科です。
そのほか、内科、歯科(口腔外科)、あとは漢方内科など。


【舌のしびれ・味覚障害の原因】
原因として考えられることはいくつかあるようです。

1. 亜鉛欠乏
2. 胃・食道の疾患
3. 特定の薬の副作用
4. 末梢神経の傷
5. 神経の伝達回路の異常
6. 嗅覚障害
7. 心因性 (舌痛症)


詳細は以下に書きますが、
いずれにせよ、以下の3点は共通していえるようです。
1. 早期治療が有効。気づいたらすぐ受診する。
2. ストレスをなるべく排除する。また、味覚障害や舌のしびれを意識しすぎない。
3. 激辛の食べ物、口内のやけどにつながる熱い食べ物などは避ける。



1. 亜鉛欠乏
その他、ビタミンB1・B6・B12、鉄、葉酸などの欠乏も関与します。

血液検査をして各ミネラル・ビタミンの血中濃度を測ればわかります。
治療として、不足栄養素を補うためのサプリメントを摂ることになります。
亜鉛欠乏には「プロマック」という亜鉛を含む胃の薬が処方されることが多いようです。

すぐには血中濃度も上がりませんが、気にせず気長に続けること、
症状が出てからなるべく早めに飲み始めることが有効です。


2. 胃・食道の疾患
胃潰瘍や逆流性食道炎など

・症状が重く、胃潰瘍が疑われれば胃カメラによる検査が必要になります。
・胃酸の出過ぎを抑える薬(ガスターなど)が処方されることが多いようです。
・胃や食道の状態の悪さ → 味覚障害につながることがあるそうです。
・胃酸過多で胃酸が逆流 → 口の中に苦みを感じることがあります。


3. 特定の薬の副作用
医師の診察を受ける際に、直近の服用薬・常備薬について説明してください。
味覚障害の副作用をもたらす薬が含まれていないか、調べてくれるはずです。
(もちろん、薬の副作用についてはwebで調べることもできます)


4. 末梢神経の傷
舌にある、味覚を知覚して伝える神経が傷ついている場合があります。
時間はかかりますが回復します。


5. 神経の伝達回路の異常
舌で感じた情報が脳へいく、その途中の道筋が寸断されてしまうことがあります。
神経の伝達物質がうまく分泌されないことがあるそうです。
ただし可能性としては低いので、これは他の原因を排除してから疑うことになるでしょう。


6. 嗅覚障害
風邪をひいて鼻がつまると味がわからなくなるように、
嗅覚に障害があると必然的に味覚もわからなくなります。
耳鼻科に相談してください。


7. 心因性 (舌痛症)
器質的な原因がみあたらないのに舌のしびれや味覚障害を訴えるケースが
近年増えてきているそうです。女性、特に40-50代に多いそうです。
まとめて「舌痛症 ぜっつうしょう」と呼ばれます。
神経質・まじめ・強迫的な性格のひとに多いようで、
あまり気にせず、ストレスを排除し、口の中を清潔に保ち、気長に過ごすのがよいようです。



■■■


わたしの場合、舌がびりびりしびれたり口の中が苦いのは
10日間ほど続いていて、原因はわかりません。
最初に気づいた日ほど味がわからないということはないので
生活に支障はないです。気になるだけ。

たぶんたいしたことないと思う。
(お医者さんもそういうし、自分でもそう思うようになった)

内科と漢方はいったので、あといくとしたら耳鼻科と歯科です。
そのうちいってみて、たぶん何もないということがわかって
しぜんと治るのを待つ、みたいな感じだと思います。

6月の前半に仕事が忙しくて、そのときに辛いものをよく食べていたので
それもあるかもしれないし
忙しいと毎日頭痛がして、毎日かならず頭痛薬を飲んでいて
それで胃の調子が悪くなったのかもしれない。

でもはっきりとした原因はわからないので
ストレスを減らすとか無理をしないという方法しかとれず、
舌がしびれるようになってから
体調が悪いときは、会社を休んだり早退したりするようになりました。
(これはいいことなのかもしれません)

と、こんな感じです。
この記事は
他に同じことでwebで調べるひとがいるかもしれないと考えて書きました。
[PR]

by writetoyou | 2008-07-07 19:43 |


<< 大活躍のUT(ユニクロのTシャツ)      七夕になにもかもめんどうくさく... >>