いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 58 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 28日

あいうえお ふたたび





もう一度やります。
朝と晩でいくら変わるかしら。
携帯電話の予測変換。
あいうえお順に。

会って
いっとう
嬉しい

思います

気がする
くらい
健康
ご飯
雑誌
時間
すごいね
先生
そう
食べる
ちゃんと
築地

どうするの
何か


寝込ま
載って
はい

ふたたび
変換
ホーム
まで
みんな
難しい
メール
戻っ
薬局
優先
よかった
られ
りました
るのは
例年
ロシア
ワン
をはじめとして
んで
[PR]

by writetoyou | 2007-11-28 20:30 | 携帯の変換予測
2007年 11月 28日

あいうえお





携帯電話の予測変換で
何がいちばんに出るか
あいうえお順で書き出してみました。

歩けば
一時
Web
えっ
おはよう
から
昨日
グレープフルーツ
圏外
午後
雑誌
自分
少し
前回
それ
高尾
ちかかったのに
着きます
でし
特集
なった
にいて

年末
のに
場所
病院
ふたり
返事
ほうが
までには
見直し
無駄
メール
もう
やるんじゃない
優先
寄ってから
られ
りました
るから
0
6
わたし
をはじめとして
んですが
[PR]

by writetoyou | 2007-11-28 11:19 | 携帯の変換予測
2007年 11月 28日

ゆずのお菓子





f0117651_3102641.jpg






たくさんゆずがあったので
妹が作ってくれたお菓子。

食べてしあわせになった。
妹が菓子職人を目指している理由がわかった。
すばらしい職業だと思う
甘くておいしいものを作るというのは。

生きていくには甘みが必要だから。
[PR]

by writetoyou | 2007-11-28 03:13 |
2007年 11月 28日

ほしのあき





f0117651_362080.jpg






ほしのあきを昨晩妹とテレビでみて
かわいいね
と話した。

三十歳なのに
かわいくあることを何らあきらめていないところに
励まされます。
[PR]

by writetoyou | 2007-11-28 03:08 |
2007年 11月 28日

お母さんのおでん





f0117651_1455477.jpg






きのう、うちへ帰るとおでんがあった。
妹にきくと
なんと実家からタッパーに詰めて送ってきたらしい。
どうりで実家のおでんにそっくりなわけです。

おでんを食べさせたいという執念に
驚くとともに感謝します。

ごちそうさまです。

わたしの体の半分くらいは
おかあさんのつくった食事からできています。
[PR]

by writetoyou | 2007-11-28 03:04 | 食事
2007年 11月 26日

めがねのゆくえ





(この文章は二十六時間ほど前に書いたもの)

昨日立ち寄った場所すべてに電話をかけても
眼鏡の忘れ物はなく
見つからないとわかっていても
何もしないと眼鏡を
ちゃんと弔えないのではないかという気がして
結局今日は会社のあと
渋谷にいって
昨日買い物をしたあたりを探したけれど
ありませんでした。

ちょうど今の妹くらいの頃に買ったのです。
眼鏡と時計。
十九歳で、冬でした。

眼鏡も時計もかなり吟味して選んだもので
だから七年も使っていたので
もう使えないのなら
それは悲しいことです。

じぶんの部屋にあったりしないかな。

同じ日に、だめになるなんて
驚きました。
新陳代謝ということだろうかと考えます。
そういうことなら仕方がありません。
[PR]

by writetoyou | 2007-11-26 23:24
2007年 11月 25日

電車で泣いている





地下鉄に乗ると
端の席で
黒いピンヒールのブーツに
白いコートで
髪を茶色く染めているお姉さんが
ちいさく丸めたコットンのようなものを
目に
圧しあて圧しあてしながら、
泣いていました。

まぶたが
赤く腫れています。

年の頃はわたしより少し上
二十八くらいではないでしょうか。
[PR]

by writetoyou | 2007-11-25 21:17
2007年 11月 25日

なくしもの





昨日、
電池を入れ替えにお店へ持っていった腕時計は
寿命ですといわれました。
七年間どうもありがとう。
とても悲しい。

そのお店で
気がつくと鞄が開きっぱなしになっていて
けれど特に何も落としたりはしていなさそうだったので
気にしないでいました。

けれど今朝気づくと
眼鏡がないので
そこで落としたのかもしれません。

それも同じく
大学一年生の冬に買ったものなので
もう七年。

同じ頃に買ったものが
同じ日になくなるなんて
今のわたしは
そういう時期なんだろうかと思ってしまいます。

古くて愛着のあるものをなくしてしまうタイミング。

眼鏡など
トルコのバスに忘れても戻ってきたし
ベルリンで鞄をとられても無事だったのに。

とりあえず今日は
昨日巡った場所すべてに電話をかけて
眼鏡を探してもらいます。
[PR]

by writetoyou | 2007-11-25 10:46
2007年 11月 25日

オーバースリープ





アラームを三つかけたつもりが
すべて曜日指定が平日になっていて
一つも鳴らず
歌舞伎座に着くのがギリギリの時間に
目が覚めました。

最初は
会社に寄ってから歌舞伎座へいくつもりだったので
一時間のオーバースリープです。

けれど自然な目覚めですっきりしました。
気分がよいです。

支度しながら
荷物の中に眼鏡がないことに気づいて
忙しいのがさらに慌ただしくなり
けれど眼鏡は見つかりません。

ぼやけた目で歌舞伎を観るのも
たまにはよいかもしれません。

シャワーを浴びて歯を磨いて顔を洗って
お化粧は飛ばして
服を着て
妹に昨晩頼まれていたので
起きるようにと三度声をかけ
出かけてきました。


起きたとき、

目が開いて
枕がみえて
そのとき
何かを選び取る種類の
面白い夢をみていたような
その感触だけが残っていて
体と心が同時にふっと
こっちにきたような
気持ちのよい目の覚め方でした。
[PR]

by writetoyou | 2007-11-25 10:45
2007年 11月 25日

朝五時まで





冬の長い夜を
妹と遊んで過ごしました。

久しぶりに二人で遊んだから
盛り上がってしまって
一緒に
人形焼を食べたり
ブラック・アイド・ピーズをかけて踊ったり
あややとモーニング娘。の歌を歌ったり
マイケル・ジャクソンのDVDをみて笑ったり
最後の一時間は英語で会話してみたり
(妹は仕事で英語を話す必要がある)
楽しかったです。
でもさすがに眠いです。

(これを書いたのは朝五時十五分)
[PR]

by writetoyou | 2007-11-25 10:44 |