いつか書く手紙

write2you.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 15日

思い出の小説「大つごもり」樋口一葉

家族が最近、本を読むたびにログをつけていて
すすめられたので、なんとなく。
とはいえわたし、あんまりあたらしく読んでないのですが。


樋口一葉の『大つごもり』は
まいとし、大みそかに読み返している小説。
昨年の暮れはほんとうにゆとりがなくて
読めなかったのが残念でした。

『大つごもり』も好きなのですが
『十三夜』の
「わたしたち、おさななじみなのに
 いつのまにか
 こんなに境涯が離れてしまったよねー…」
というあの感じは
成人式に出るために地元に帰ったら
ヤンキーになってる同級生が
紋付き袴で一升瓶抱えて大声だしているのをみて
あ…と思ったりする、その感じと似ています。



大つごもり・十三夜 他五篇 (ワイド版岩波文庫)
[PR]

# by writetoyou | 2012-01-15 17:57
2011年 10月 27日

富士山が夕日に映えてる!

西の空に見事な富士山!!!



シルエット

わーを
[PR]

# by writetoyou | 2011-10-27 16:46
2011年 10月 27日

今日2回目のうどん大盛りを

今日2回目のうどん大盛りを食べた

うどんばっかり

ほんとはおむすびが食べたくてたまらない

でも産地のわからないお米は
念のために避けているので
おむすびじゃなくてうどん

コンビニのおむすびのお米の産地を知ればよいのだな
[PR]

# by writetoyou | 2011-10-27 16:44
2011年 10月 23日

そうそう、「最近ブログ更新してないね」っていわれますが

「最近ブログ更新してないね、元気なの?」って
いってくれるひとがたまにいるんですが
あんまりブログやってなくて、
ツイッターで書いていることが多いので
(ブログの右の列にツイッターのウィンドウがあります)
そちらをご覧ください。
[PR]

# by writetoyou | 2011-10-23 17:27
2011年 10月 23日

【すごく久しぶりにブログ】最近のことなど・バリ編、というかバリで考えた原発のこと

バリに10/6~11でいってきて、
4泊5日でした。

家族の友人が結婚式を挙げる…
ということで参列したのです。

最初は乗り気ではなかったのですが
ほんとうに楽しかったです。

青い空!
白い波!
突然の雨!
市場に山積みのマンゴスチン!
あちこちに咲きほこるランの花!

久しぶりに本当に
放射能も原発も頭から飛びました。

何を食べても放射能フリーです。

果物も野菜も、米も、魚も、肉も。

花にふれても、
草にふれても、
雨に濡れても、
気にしなくていい。

砂に寝そべっても、
海に飛びこんでも、
何も気にしなくていいのです。

ホテル中にフリーwifiは飛んでいたのですが
あえてニュースもツイッターもみないようにして。

ほんとうに忘れてしまって
3日目くらいには
ほんとうに忘れてしまった。

そして原発事故ってほんとうに、
この「なにも気にしないで自然や空気を味わうことができる」という
かけがえのない幸福を
(だけどそれが価値あるものだなんて
 あたりまえすぎて以前は
 意識することさえなかった)

向こう数十年
(数十年できくのかはわからないけれど)

日本から奪ったんだなということを
しみじみと感じました。

そういうしあわせを失ってもなお、
原発を再稼動しないと日本が沈む、とか、
つくりかけのやつはつくるよ、とか
電力会社も政府もいっているので
ほんとうに狂っているとしか思えないけど

それを止めるためにも
選挙を待っていてもらちがあかないし
デモにいくとか署名をするとか
とにかくできることをする必要があると思います。



だめだ、ぜんぜんバリ日記になってない。

バリ日記は別途!
[PR]

# by writetoyou | 2011-10-23 16:44